名簿作成するときは、どうしたら簡単にでくるのでしょうか。

 名簿を作成するときには、どうしたら簡単に作成することができるのでしょうか。まずは、情報を整理する事。それによって、項目が整理できます。今は簡単にパソコンでできますが、昔は手書きだったのでしょう。今考えると、名簿をつくるには、さぞかし時間がかったのでわ。しかも、それが、膨大な件数の名簿だったと思うと、気が遠くなりそうです。学校や全国に顧客がいるような、大規模な名簿を作成するには、根気も必要でしょう。しかも、手書きだと、綺麗に書かないと、読めない。読めなかったら意味がない。私にはとっても無理な仕事です。だけど、パソコンを少々使えるので、エクセルやワードで名簿を作るのは膨大な量でなければ、一日でできます。でも、パソコンの怖いところは、名簿が流失などの事件です。簡単に作れるし、簡単に持ち運びもできます。今や、お金で売買するようにもなりました。そのため、卒業アルバムには、住所などの個人情報を掲載しなくなりました。ましてや、企業でも、個人情報の取り扱いについての法律まで出るし始末。パソコンの復旧で仕事は大変スピードアップ出来るようになった半面。情報の管理の徹底には厳しくなりました。ハッカーなどの手にかかれば、どんなに最強のセキュリティをかけても、パソコン内部に遠くからいても侵入出来てします時代です。それだけではありません。今はさらに、携帯のアイフォンやスマートフォンなどの携帯から、ネットにつなげ、ダウンドーロなどのアプリもできるようになり、携帯にも侵入できるからとっても、怖い社会になりました。この間、テレビでやっていたのですが、盗聴できるアプリまで誕生し、利用している本人には気付かれずに、盗聴したり、写真を撮ったり、写真を見る事が出来るそうです。その対策に一番の効果があるのは、人に貸したりしない。とゆう事でした。まさか、知り合いなどが、勝手にそのようなアプリをダウンロードしているなんて、思いもよらないです。気をつけましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 名簿作成するときは、どうしたら簡単にでくるのでしょうか。
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

Posted in 未分類 | コメントする